与野のヘルニア・腰痛解消No1整体院! ゆらゆらとやさしい施術が重度の症状にもぴったりです。

回復のステップ

カウンセリング検査確認

早くよくなるためのコツ

人には、命を守るために
カラダの状態を一定に保とうとする力(恒常性)が働きます。


体温もそうで、暑ければ汗を出して体温を下げようとするし、
寒ければ、筋肉を震わせて体温を上げようとします。



いきなりカラダの状態が変化すると、生理現象として、
また元に戻ろうとするのです。



だから変化はゆっくりにしてあげた方がいいです。


新しいものにちょっとずつ慣らしていって、
馴染んでから次へ進みんだほうが安全!


そっちの方が
結果として、一番早く変化することが出来ます。




いい例としては、高所トレーニングです。

急に山の高いところに登ると、
高山病にかかってしまいますよね。


だから、
酸素がうすい場所が自分のカラダにとって平気になるまで、

ゆっくり、ゆっくり、高所に馴染ませていかなくては
カラダがついていけません。




そして、


もう一つ重要なポイントは反復です。



たとえば車を運転する人は、
シートベルトをして、エンジンをかけて、
ミラーをチェックしながらシフトをドライブに合わせ、

ブレーキを緩めながらウィンカーを出し、
側方を確認しながらアクセルをゆっくりと踏むという
一連の動作を流れるようにこなすことができます。



でも運転手は一つ一つの作業について
意識をしていません。




何故意識をしなくてもできるのかというと、
それは何度も繰り返し、
カラダに覚えさせてしまったからです。


一度身についた技術はなかなか忘れません。
だから基本となる動きを何も考えずにできるようになるまで、
ひたすら反復させるのです。





スポーツとか楽器の演奏も一緒ですよね。

そして正しい姿勢やカラダの使い方も同じで
何度も反復させます。




せっかく施術でカラダのゆがみをなくしても
長く慣れ親しんでいたゆがんだ状態に
戻ろうするので



戻る前に
更に良くする、更に良くする、更に良くする
・・・と、

とくに初めのうちは集中して施術することをおすすめします。




そしてゆがみや痛みのない状態が安定してきたら、
徐々に施術の間隔を空けていきます。




回復への近道



電話1

どんなことでも一人で悩まないでお電話ください!

のぞみ回復整体院 ご予約・ご相談窓口

048-711-2326

営業時間:10:00~19:00  休業日:水曜

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional